HOTPOTの会の皆様へ
毎度!赤堀です。

朝夕はようやく凌ぎやすくなりましたが、まだ残暑は続きそうです。どうかご自愛の
ほどを

今、前島にて「ドンドン・パンパン・ドドン」と花火の音が聞こえておりました。

さてさて、

第89回HOTPOTの会開催のご案内です。

今回は、会員の福島憲太(ふくしまけんた)さんにお話しいただきます。

福島さんは金子あつしというペンネームでフリーライターとして活動しながら、2018年6月から静岡県浜松市で出版社を立ち上げ、読書日和を経営しています。

2021年2月にはあまねく届け! 光を出版しました。
視覚障害者が出版社を経営する中での困難や工夫、本に込めた思いを語ってもらいます。

プロフィール
1983年福井県生まれ。大学卒業まで京都で暮らす。一般企業での勤務を経て、フリー
ライターとして活動を始める。その後、出版社で半年間勤務し、2018年6月に読書日和を設立。先天性の白内障と、右目は小眼球による視覚障害がある。視力は右目が0.01以下で
左目が0.08 。視野の上部が欠けている。
これまでに自著2作を含む、6作品を世に送り出している。

●日時:2022年10月21日金曜日

●スケジュール
18時30分:受付開始

19時00分:講演

20時:質疑応答

20時30分:講演会終了